出演情報!

[ライヴ]

・年末芝居プレイベント「ジ・シゲキーズ」お披露目ライヴ 2017/10/24(火) 下北沢Barrack Block Cafe(バラック ブロック カフェ)


2014年8月16日土曜日

稽古場日誌11

忘れることのできない映画が何本ありますか?
忘れることのできない舞台が何本ありますか?
忘れることのできない本が何冊ありますか?
忘れることのできない曲が何曲ありますか?
忘れることのできない思い出がいくつありますか?
忘れることのできない言葉がいくつありますか?
忘れることのできない人が何人いますか?

今日、その良くも悪くも「忘れることの出来ない何か」に出会うために俺の人生がある気がしました。
現在を生きる力と未来への指針は、その「忘れることの出来ない何か」に創ってもらってる気がします。

みなさんには、みなさんにしか無い明確な指針はありますか?

十人十色。
誰一人同じ過去を持つ人はいないから、みんなが違う。
違いに善し悪しはつけられない。


さて、優秀なスタッフさん達の紹介第二弾!!!
ばばんっ!!
舞台監督、松下城支さん!!
本番に向けて芝居を創っていくのには、舞台上のことを全て把握しているこの方が頼りとなります。とりあえずわからないことは全て城支さんが知っているのです。

いかにも頼もしい容姿です。いつもありがとうございます!
今回、宜しくお願いします!!


さてさて、お次ぎは!
ばばんっ!!
演出部、大熊雅美さんです!!

大熊さんはこんな感じでいつも何か食ってるんですが・・・。
大熊さんの手は魔法の手で。何でも出来ちゃう不思議な手で。もう、ほんとにどうしてそんなに出来るのか不思議でふしぎで。ビックリしますよ。
「え、これ作ったんすか?」って聞きたくなることが一体何回あったか?あ、こういうの作れちゃうんだ、と。
結局ね、無理だと思った人間には何も生み出せず、出来ると思える人間は無限に物を産み出せるということです。勉強になりました!
今回、宜しくお願いします!!

0 件のコメント:

コメントを投稿